インタビュー エコハウスをつくる人々(3)- 有限会社藤建ハウス

藤建ハウスの事務所は、オガールタウンのある紫波中央駅の東側に位置しています。昔ながらの大きな純和風の農家もまだ多く、お家のリフォームや、和風のお家から洋風のお家への建て替えなども手がけることがあるそうです。社長の佐藤正明さんと娘の中野夕希さんにお話をうかがいました。

「設計や図面作りは社長が、そこに私が色、デザイン、照明などのアレンジを入れていきます」と、中野さん。そして佐藤さんと中野さんの旦那さん他数名で建築を手がけています。

「ウチはジャンルが決まってないんですね。モダンな家や、和風の家とかに特化していないので、お客さまのスタイルに合わせることができるのが強みで。社長が経験豊富ですから、昔ながらの感じで建てたいというのも得意、一方で和風から洋風へのリフォームもたくさん経験しています」

藤建ハウスは、オガールタウンのプロジェクトには途中から参加しましたが、新次元のクオリティに、佐藤さんは感心したそうです。中野さんもこう続けます。

「次世代省エネ基準というのは、常に我々もクリアしていたんですけれども、今回のエコハウスは、これまでの基準っていうのはなんだったんだろうと思うくらい、断熱性が良いんです。窓ひとつにしてみても、数値の良さを知ってしまうと、これを新しい標準にしなきゃいけないんじゃないかっていう気持ちです。もっとオガールタウンをPRしていきたいし、家の性能の良さってすごいものなんだということをもっと知って欲しいですね。建てたからこそ感じます」

営業マンを置かず、基本プランも設定せずに、何度もお客さんと打ち合わせを重ねて設計することをモットーとしている藤建ハウス。良い家を建てるためとはいえ、打ち合わせの回数が多くなってしまうことに、お客さまのご負担も大変ですね、と恐縮しているようです。

「お客さまが連れてこられる、お子さんとも、何度も会うから、だんだん懐いてくれてねえ。藤建さんのウチに行くーなんて言ってもらえて、お家の引き渡しのときに、会えなくなるなんて言ってね、泣かれてしまったこともあります(笑)」

そんな佐藤さんと中野さん、インタビューのあとは、オガールタウンで初めて手がけられたという家に向かわれました。そして、お庭のお手入れをされていた建主さんと長いこと話をしておられました。

有限会社藤建ハウス

事業区分 設計、工事監理、施工
所在地 日詰字丸盛211番地1
電話番号 019-676-5101
URL http://www.harmony-housegarden.com/